フリーランスのお金・税金の節税・節約のTOPに戻る


国民年金の納付率

国民年金は私たちの老後を支えてくれるありがたい制度・・・とはとても思えませんね。

国民年金は定額なので一ヶ月の納付金額は第1号の被保険者は平成25年度は15,040円。

金額的には国民健康保険料などに比べれば、格安ですが、なかなか納付ができません・・

所得税、市民・県民税、国民健康保険料、固定資産税、自動車税などの納付が次から次へと期限がせまってくるので、どうしても国民年金の納付は後回しになってしまいます。
さらに国民年金は期限が2年あるので、2年前の期限ギリギリりものを必死で払っている状態です。

そんな国民年金ですが、とてもしつこく案内のはがきや納付しろ!!という電話がかかってきます。

平成24年10月からは東京ソフト蝓∧神25年2月からは螢▲ぅ凜ジットが業務委託をうけてしつこく取立ての電話をかけてきます。

いつも思うのですが、税金を使って、他の会社に回収の取立て依頼をする前に、どうして、国民年金を納付しないのか、納付できないのか??どうしたら納付してもらえるのか??という事を考えないのでしょうか・・

まず納付できない人・・お金がなくて本当に納付できない人もいると思います。この場合は免除申請をする

納付しない人・・お金があっても納付しない人は将来、自分が年金はもらえないと思って納付しない人。

2013年6月24日のニュースでは 12年度末の加入者数は1864万人。所得が低く納付の全額免除や猶予をうけている人 587万人実に31.49%

平成24年度の国民年金納付率 59%→所得が低く納付の全額免除や猶予をうけている人 587万人を含めた実質的な納付率 39.9%

55-59歳 72.2%の納付率 25-29歳 46.8%の納付率と若い世代の年金システムへの不振感はそうとう高くないですか??

やはり税金を使って年金の納付を業者に委託して必死で回収させる前に、現在の年金システムを改善して、若い人も納付すればきちんともらえるという制度にするべきだと思いますが・・こゆうゆ発想に国はならないんでしょうかねえ・・

国民年金の未納者が増えても、25年以上収めていない未納の人は将来年金がもらえないので、年金財政が直ちに破綻することがないと新聞は書いていますが、
人口バランスも若い世代が減り、年金受給者が大量に増えている現在、健全な年金財政とシステムだとはとても思えません。

平成25年から国民健康保険料が旧ただし書き方式に統一され、前年に納付した国民健康保険料と国民年金が控除されなくなるので、余裕のない自営業者はさらに国民年金の納付をしなくなるでしょうね・・

病気になった時に困るからと国民健康保険を優先して納付する・・そうすると余裕がないと国民年金の納付は後回しになる・・という感じですかね。

国民健康保険料がもっと安くなれば、らくらく国民年金を納付することができるのになあ・・と心の底から思います。

関連コンテンツ

平成26年度の国民健康保険料も高い!!

市の広報を見ていたら平成26年度の国民健康保険料も上限が引き上げられていますね。 区分 平成25年度まで 平成26年度から 医療給付費 51万円 51万円  - ・・・

国民健康保険料がどうしてこんなに高い??

国民健康保険料がどうしたら金額がやすくなるのか・・ いつもこんな事を考えていますが、収入が減れば当然 国民健康保険料の負担分は減りますが、生活が成り立たなくなります・・なかなかよい情報はありませ・・・

国民健康保険料はどうしてこんなに高いのか??

国民健康保険料が高すぎて本当に嫌になります・・ 平成23年度に収入が急に増えたので、平成24年度の国民健康保険料をみた時はあぜん!!としました。 私の住む町は国民健康保険料がとても高いと評・・・

平成25年度の国民健康保険料も高すぎる!!

平成24年度の高額な国民健康保険料をなんとは納付がすんだ・・と思っていた2013年6月の中旬、平成25年度の国民健康保険料の納付書が届きました。 金額をみると相変わらず高額な健康保険料ですね。 平・・・

国民健康保険料が高すぎて払えない

フリーランスでたまたま収入が急激に増えたためにびっくりするぐらいの健康保険料を請求されました〜 悪魔のような国民健康保険料を請求され、市役所に電話をしても「請求した分、払って当然!!」と冷たく言・・・

国民健康保険の保険料はいくらぐらいか??

フリーランスや個人事業主になって一番怖いのがも国民健康保険料の納付金額。 国民健康保険料は市町村によっていろいろと税率が違うようなので、フリーランスの税金の書籍などをいろいろと見ても深く書かれている・・・

国民健康保険が高すぎる!!節約方法は??

国民健康保険納入通知書が平成24年6月の中旬、我が家にやってまいりました。 悪魔の納付請求書です。 あまりにも高額な金額なので市役所に電話すると 私「国民健康保険料が高額過ぎるので、・・・

フリーランスの国民健康保険と国民年金

サラリーマンで会社勤めをしていると、健康保険と厚生年金が自動的にお給料からひかれるので、あまり意識しないですが、フリーランスになって自分で国民健康保険を支払わなければならないと、保険料がズシリとお財布・・・