フリーランスのお金・税金の節税・節約のTOPに戻る


国民健康保険料がどうしてこんなに高い??

国民健康保険料がどうしたら金額がやすくなるのか・・



いつもこんな事を考えていますが、収入が減れば当然 国民健康保険料の負担分は減りますが、生活が成り立たなくなります・・なかなかよい情報はありません。

そんな折に新聞を眺めていましたら「国保の危機は本当か?」という国保会計研究会の寺内順子さんが書かれた書籍を見つけました。

興味を持って楽天ブックスに発注しますと・・在庫はなく、取り寄せだったので1週間ぐらいかかりました。

到着した「国保の危機は本当か?」を読んでみますと、ますます国民健康保険料を搾取され続けるのではないか・・と思える内容でした。

いろいろと情報を収集している私も興味深くこの本を読むことができました。
興味のある方はぜひ、読んでみてくださいね。


さて2013年11月8日のニュース記事では

「厚生労働省の社会保障審議会医療保険部会で国民健康保険料の年間上限額について
2014年度から39歳以下と65〜74歳は2万円、40〜64歳は4万円 それぞれ引き上げる案をしめした」とのことです。

国民健康保険関連のニュースを読むと気が重くなるばかりです。


国民保険組合がある人は保険組合に入ることを考えたほうがよいですが、入れる保険組合がある人はとっくに入っていますよね・・

私のようにはいれる保険組合がなく、国保が高くてどうしようもない・・と嘆いている人は 最後の手段は会社設立で 厚生年金と健康保険に加入するしか、手はないと思います。

会社設立の費用や税金、社会保険の支払い分がどれくらい違うのか、考えてやはり真剣に検討したほうがよいでしょう。

関連コンテンツ

平成26年度の国民健康保険料も高い!!

市の広報を見ていたら平成26年度の国民健康保険料も上限が引き上げられていますね。 区分 平成25年度まで 平成26年度から 医療給付費 51万円 51万円  - ・・・

国民年金の納付率

国民年金は私たちの老後を支えてくれるありがたい制度・・・とはとても思えませんね。 国民年金は定額なので一ヶ月の納付金額は第1号の被保険者は平成25年度は15,040円。 金額的には国民健康・・・

国民健康保険料はどうしてこんなに高いのか??

国民健康保険料が高すぎて本当に嫌になります・・ 平成23年度に収入が急に増えたので、平成24年度の国民健康保険料をみた時はあぜん!!としました。 私の住む町は国民健康保険料がとても高いと評・・・

平成25年度の国民健康保険料も高すぎる!!

平成24年度の高額な国民健康保険料をなんとは納付がすんだ・・と思っていた2013年6月の中旬、平成25年度の国民健康保険料の納付書が届きました。 金額をみると相変わらず高額な健康保険料ですね。 平・・・

国民健康保険料が高すぎて払えない

フリーランスでたまたま収入が急激に増えたためにびっくりするぐらいの健康保険料を請求されました〜 悪魔のような国民健康保険料を請求され、市役所に電話をしても「請求した分、払って当然!!」と冷たく言・・・

国民健康保険の保険料はいくらぐらいか??

フリーランスや個人事業主になって一番怖いのがも国民健康保険料の納付金額。 国民健康保険料は市町村によっていろいろと税率が違うようなので、フリーランスの税金の書籍などをいろいろと見ても深く書かれている・・・

国民健康保険が高すぎる!!節約方法は??

国民健康保険納入通知書が平成24年6月の中旬、我が家にやってまいりました。 悪魔の納付請求書です。 あまりにも高額な金額なので市役所に電話すると 私「国民健康保険料が高額過ぎるので、・・・

フリーランスの国民健康保険と国民年金

サラリーマンで会社勤めをしていると、健康保険と厚生年金が自動的にお給料からひかれるので、あまり意識しないですが、フリーランスになって自分で国民健康保険を支払わなければならないと、保険料がズシリとお財布・・・