フリーランスのお金・税金の節税・節約のTOPに戻る
「フリーランスのお金・税金の節税・節約」トップ >  確定申告 > ミロクのかんたん!青色申告の使用感


ミロクのかんたん!青色申告の使用感

やよいの青色申告とツカエル青色申告+確定申告13の体験版をダウンロードして、青色申告ソフトはツカエル青色申告+確定申告13でいいかあ・・と思い、購入して使用していましたが・・・使用感は納得して購入しましたが、入力した物をプリントアウトすると、どうしても摘要の部分に直接入力できず、なにに使用したお金なのかがわからないのが嫌になり、結局、また別の青色申告ソフトを購入することにしました。


みんなの青色申告、ミロクのかんたん!青色申告の体験版をダウンロードして使い方を吟味し、結局、ミロクのかんたん!青色申告を
ビックカメラ楽天市場店から購入しました〜




やはり青色申告ソフトを購入する時はすべてのソフトの体験版で納得がいくまで、使ってみなければ無駄なお金を使うことになりますね。

早速、ミロクのかんたん!青色申告の体験版をアンインストールしてミロクのかんたん!青色申告ををインストール。

乗り換え版を購入したので、ユーザー登録をします。このときに他社の青色申告ソフトのシリアルNOを入力しなければりません。
ユーザー登録はわりとゆっくりとした会社のようで一日は時間がかかります。

ユーザー登録する前でも、ソフトは使うことができるので、サクサクと入力していきます。



ミロクのかんたん!青色申告の初期設定で悩んだのが、開始残高の設定箇所がわかりにくいこことです。
他のソフトは「開始残高設定」のメニューがあるので、すぐにわかりますが、ミロクのかんたん!青色申告は科目リストの中の画面下の方に開始残高設定の項目があります。

これさえ見つけることができれば、他の入力はスムーズに入力できると思います。


私が一番ほしかった現金出納帳や預金出納長の摘要部分も直接入力できるので、らくらくと日々の入力が進んでいきます。
プリントアウトしてもこの摘要部分がきちんと表示されるので、なにに使ったお金かがすぐにわかります。


ブルーリターンAで帳簿入力をしていた人はおなじような感覚でミロクのかんたん!青色申告も入力することができると思います。

もうひとつの特徴は5年間アップデート無料!!!
あんしんサポートに入ると年間サポートが1年間5000円必要ですが、必要だなと思う人は入ればよいのではないでしょうか

もうひとつよいなと思ったのが、ミロクのかんたん!青色申告はマシンのパワーがそれほど必要がないなあ・・と思います。

私のデスクトップパソコンは Windows7 Core i5-3450 6GB メモリ 500GB HDDというスペックでそれなりにパワーがあると思っていますが、ツカエル青色申告を使用している時は出納帳に続けて入力していると、画面の罫線が消えて画面が真っ白になってどうもつかいにくかったです。

ミロクのかんたん!青色申告はそんな現象も起きず、サクサクと軽快に動いています♪


☆ミロクのかんたん!青色申告で始めての確定申告の資料を作りました。

決算の項目で 経費按分仕分けの作成や原価償却の仕分けの作成をしてから青色申告決算書を作成します。

ここで注意点があります。勘定科目の補助科目は家事按分の設定ができないようです。

経費按分の金額があわないなあ・・と調べていて気づきました。
仕方ないので 新しい勘定科目を設定して経費按分を設定し、入力済みの出納帳を修正し、補助科目は削除。再度、経費按分仕分けを作成するとやっと金額があいました。
この作業で 私は時間がずいぶんとかかりました・・

青色申告決算書にいろいろと情報を入力し、作成資料の確認はどこで出来るのかな・・と迷っていると 印刷をクリックするとやっと印刷プレビューで青色申告決算書の入力内容を確認することができました。

確定申告書は印刷、印刷プレビューの項目があるのに なぜ青色申告決算書の方はないのでしょうか・・
いろいろと探しながら確定申告の作業をしましたので 少し時間がかかりました。

日々の帳簿入力から 青色申告書、確定申告書などを作成してみて感じたことは 総合的にはブルーリターンAのソフトの方がわかりやすくて使いやすいと思いました。

ブルーリターンAを使用した事がない人には他のソフトと比べることもないので 5年間無料で使用できる事を考えるととてもおトクな会計ソフトだと思います。

関連コンテンツ

所得税の予定納税の減額申請書の書き方

個人事業から法人成りしましたが、平成26年の6月に平成26年度の所得税の予定納税の通知書が届きました。 個人事業から法人成りしましたが、個人事業の廃業届けを提出していないので、予定納税の通知書が・・・

自宅の一室を会社事務所にして家賃収入をもらう場合

個人事業時代から自宅の一室を仕事部屋に使用している場合は法人成りしてもそのまま自宅の一室を仕事部屋にして仕事を行いますね。 個人事業の時は仕事部屋にかかる経費を青色申告ソフトに入力するのも案外簡・・・

所得税の予定納税とは??

平成24年度分の所得税を延納してなんとか5月31日までに納付がすみ、やれやれ・・と思っていた2013年6月の中旬。 国税局から「平成25年度の所得税及び復興特別所得税の予定納税額の通知書」というもの・・・

ツカエル青色申告+確定申告13 乗換版の使用感

青色申告対応の会計ソフトの体験版を何種類か使用してみて、値段の安かったツカエル青色申告+確定申告13 乗換版を楽天ブックスで購入しました。 ツカエル青色申告はダウンロード版もありますが、パソコン・・・

青色申告対応 会計ソフトの比較

地域の税務署に青色申告承認申請書を提出したら、パソコンでの会計ソフトの入力指導をうけました。 その時に使用した会計ソフトが「ブルーリターンA」です。 自分でも「ブルーリターンA」を購入しようか・・・

ブルーリターンAでの確定申告と所得税の延納

ブルーリターンAを使用して 1年間、現金出納帳と普通預金出納長を入力しました。 入力が完了したら、確定申告をするだけですね。 決算整理仕訳入力のところで、家事按分を設定して青色申告決算書の・・・

フリーランス・個人事業主の節税

フリーランス・個人事業主の節税対策とは課税所得が少なくなるようにすること。 必死で稼いだお金を税金・国民健康保険でごっそりともっていかれると稼ぐ気がなくなりますので、毎日せっせと節税しましょ・・・

現金出納帳と普通預金出納帳の記帳

フリーランス・個人事業主になったら、お金の管理も自分でやらなければなません。 フリーランスになってから、いろいろな書籍を読みましたが、確定申告に関しての書籍はたくさんありましたが、日々の現金出納・・・

個人事業の開業届けと青色申告承認申請書

まず、サラリーマンをやめてフリーランス 個人自営業者になった場合、絶対にやっておかなければならないこと。 納税する税務署に個人事業の開業届けと所得税の青色申告承認申請書をすぐに提出しましょう。・・・